馬墓地

2015/9/3 18:27 投稿者:  kame

©森のいしぽん この静かな森を、昔からこの地域の人々は「馬墓地」と呼んでいた。その地名を解く鍵は、遠く戦国の世に求めなくてはならない。戦乱の世、この地域は、徳川と武田の戦闘の舞台となり、多くの死傷者が出た。戦乱の犠牲は人ばかりか、馬も数多くたおれた。その時、馬をここに葬ったのが初めと言われている。

 その後も、馬は陸上交通の主役であった。江戸時代はもち論の事、明治、大正、昭和初年までは、この森は公認の馬の墓地であった。古老の話では、牛舎をひいた牛も葬ったことがあったと言っている。

 車社会と言われる現代では、忘れられてしまいそうである。しかし、この馬墓地という名称は、人間と馬との長い間の結びつきを表す、忘れてはならない絆としての証である。

馬墓地
馬墓地
地図