切り抜き詳細

発行日時
2018/5/9 0:36
見出し
能登七尾の青柏祭2
リンクURL
http://morigenkiya.hamazo.tv/e7979703.html 能登七尾の青柏祭2への外部リンク
記事詳細
青柏祭りは、天元4年(981年)に国主源順(みなもとのしたごう)が能登の国祭りと定めたのが始まりとされ、その後文明3年(1473年)の能登畠山義統(よしむね)が京の祇園山鉾になぞられえて曳山(山車)を奉納したのが、山の始まりと伝えられている。江戸時代には18mもの高さがあったと伝えられ、今でも高さ12mにも及ぶ山車はデカ山とも呼ばれている。
山車の引き出しは印にゃく神社の御祭礼の終わる4日深夜に始まる。
訪問した日の夜はあいにくの雨で、町中は祭りといった雰囲気はなかったが、神社に近づくと巨大な山車が目に飛び込んできて、一瞬のうちに祭りの世界に引き込まれていった。
巨大な山が男衆の唄を合図に出発していった。









森町百景投稿する
森町のブログに応募する

ええら森町

森町納涼花火大会サポーター倶楽部
会員募集中

ツイッタータイムライン

サイト情報

当サイトは
森町商工会情報推進委員会
によって管理運営されています

静岡県森町商工会
TEL:0538-85-3126



「森町の地図」「森町リンク集」への掲載依頼・修正依頼等は、お問合せフォームにて、受け付けております。お気軽にお問合せください。
⇒お問合せフォームはこちら